BM KINGDOM

アニメ「祝 ハピ☆ラキ ビックリマン」 各話あらすじ 第 45 話 2007/09/23 『ファイナルⅡ・天使のショーゲッキー! さらばゼウス様!!』

   

2007/09/23
第 45 話 「ファイナルⅡ・天使のショーゲッキー! さらばゼウス様!!」
脚本: 三条 陸   演出: 広嶋 秀樹   作画監督: 石川 修

HappyLuckyBikkurimanOUTLINE45-1
超聖神ディアナクロノズーの戦いが続く中、その隙をついて過去を支配しようと企むスーパーデビルに亀が噛み付き、その身体を構成しているクロノズーのパワーを吸い取ることでスーパーゼウスが姿をあらわした。一方、レッドムガルPたちがキラキラットスターを発動させ、BM大魔星に打ち込んだせいで、真白でも真黒でもない超空間が発生して広がり始めた。争っている場合ではないと気付いた超聖神たちのパワーでも消去できず、逆に増大させてしまう。BM大魔星に飲み込まれてしまったゲンキジェロは、聖ラー神盤とセブンシールドの力で、氷ミコを外へ脱出させる。自分たちの戦いのせいでこの事態を招いてしまったクロノズーディアナは、過ちを悟り、ゲンキたちに詫びるのだった。

HappyLuckyBikkurimanOUTLINE45-2
みんなの力を合わせた攻撃でも超空間を止められなかった。だがウルフライゲンキのビッグラッキーを信じ続けていた。スーパーゼウスは、超聖神たちに事態の解決のヒントを与え、スーパーデビルと共に未来へ戻っていき、クロノズースーパーゼウス自分の子孫であることを悟る。意識を取り戻したゲンキジェロは、超空間を食べてしまうことを思いつき、実行に移す。うまくいくかに見えたその時、二つの超兵器が融合した超空間の中心体があらわれ、ジェロを襲った。ディアナの導きにより、自分の心を開放したジェロは、真白と真黒の力を得て一時的に成長した女神の姿となる。お互いの気持ちを確認し合ったゲンキジェロは、ひとつになり、超聖ジェロニクスゲンキが誕生したのだった。

 - アニメ「祝 ハピ☆ラキ ビックリマン」, 各話あらすじ




  関連記事