BM KINGDOM

アニメ「祝 ハピ☆ラキ ビックリマン」 各話あらすじ 第 29 話 2007/05/20 『7人のマエムッキー! 救え愛しのフェニックス様ぁぁっ!!』

   

2007/05/20
第 29 話 「7人のマエムッキー! 救え愛しのフェニックス様ぁぁっ!!」
脚本: 三条 陸   演出: 古賀 豪   作画監督: 直井 正博

HappyLuckyBikkurimanOUTLINE29-1
スーパーデビルは若神子の理力を利用して、サタンマリアや他の悪魔たちの魂を未来からよびよせ、超聖神クロノズーをたおして過去から世界を征服するつもりなのだ。一方、巨大化した魔導ヘルリストにつかまったウルフライたちを、魔妃ネロクィーン自分以外のものにゲンキたちを倒させまいとして助ける。ピーター神子一本釣帝は自分たちがだまされていたことを悔やみ絶望するが、聖フェニックスの封じられた結晶を運んできたゲンキによって、希望を見出した。その様子を見ていた天子男ジャックは、意地をはって一人でいたことを後悔するのだった。そこにサタンマリアの攻撃が襲いかかるが、古文書から大きりえ師があらわれ、大ソライ塔の秘密を教えて、みんなを守って消えていった。

HappyLuckyBikkurimanOUTLINE29-2
ゲンキサタンマリアに立ち向かうが捕まってしまう。ジェロは、若神子の理力を悪用した力は、それ以上の若神子の理力によって破ることができると見抜き、すっぽぬけたゲンキの武器を使って亀の意識を失わせたスーパーゼウスは、天聖陣を組んで理力を高める方法をみんなに教える。天子男ジャックが加わって7人の若神子がそろい、心をひとつにした時、七因王の分身である妖精(ニンフ)メイド7が現れて、全員を神帝化した。七神帝は力を合わせてゲンキを助け出し、更にみんなの力を与えてセブンシールドを作り出す。ゲンキはセブンシールドの力でサタンマリアや悪魔の魂を未来へ送り返した。そして聖フェニックスを結晶から解放し、七人の若神子は涙の再会をはたすことができたのだった。

 - アニメ「祝 ハピ☆ラキ ビックリマン」, 各話あらすじ




  関連記事